2019/01/18

西武鉄道 所沢の印象


  当時、時間があると所沢へ行っていました。

  所沢は西武新宿線と西武池袋線が行きかい、運がよければ所沢車両工場からの出場シーンも見ることが出来ました。
  そして、所沢検車区があり、舶来機関車たちを いつでも見ることが出来たのです。

  この日、E52が入替をしていました。
  スイス製のこの機関車、かっこよくて大好きでしたね。
  飽きることなく、踏み切りの端っこで眺めていました。
  
  こんなシーンがいつでも見れた時代に感謝。

  1979年3月撮影

2019/01/17

風そよぐ 夏




  強い陽ざし。
  風にそよぐ草の葉。
  近づくオレンジ色の列車

  確かに、この日は暑かった。
  でも、感じていた。

  近づく秋。



 鹿児島交通
 1983年9月24日撮影
 

2019/01/16

駅 ネコ


 クリスマスのイルミネーションが見える(ほんの少しですが・・・)駅長室。 
 ヤカンがのっている大きな石油ストーブが暖かそう。
 
 ここは峠の駅。
 寒い。。。
 
 入れてもらえないネコは
 体を思いっきり膨らませて・・・耐える。

  
  小湊鉄道 養老渓谷駅
 2015年12月27日撮影

2019/01/15

線路ネコ


      ネコは自由だ。

     

      銚子電鉄観音駅 
      2019年1月5日撮影
      

2019/01/14

北海道を ただただ巡る


 夏の北海道です。
 写真を撮るわけでもなく、ただただ乗り続けていたことがありました。
 この気動車に乗ってきたことは確かですが、終点なのでとりあえず降りました、と言うことだと思います。
 場所は思い出せません。


 
 
  牛です。
  車窓に飛び込んできた景色でした。
  北海道だな~と思ったんだと思います。


 
  月です。
    夜が近づいてきて、窓の外に浮かんでいるのが見えました。
  ちょっと心細くなってきたのかもしれません。
    今夜の宿をどうするか。
  夜行で移動するか。
  どうしようか。
 
  帰ろうか・・・
 
 1980年8月
 
 
 


2019/01/12

真岡鉄道 C12単機回送



 真岡鉄道にはC11とC12の2両、蒸気機関車が在籍しています。
 めったにありませんが、単機回送することがありまして、しかも逆向きだったりするととても絵になります。
 
 この日、「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーン DL&SLもおか~芳賀路まんぷく列車~ ということで、前日にJR水戸線に送り込まれた真岡鉄道の客車がJRのDLに牽引され、下館まで来ました。
 今度は真岡線内を走るため、C12が受け取りに行く・・・と言うシーンです。

 前日の送り込み後、やはりC12が単機回送で真岡まで戻るシーンが見たくて、この場所にいました。
 が、送り込みが早朝だったのに、戻ってくるのが午後だった。
 その間、結構な雨。
 土砂降りといっても良いくらい。
 2時間傘を差して待ちましたが ずぶ濡れ。
  体力の限界、気力も無くなり、撤収してしまいました。
 
  そして、この日なのです。

 やや雨模様でした。
 本当はからっと晴れて、青空バックでと思いましたが、これはこれで梅雨の季節らしくて良いのではないかと納得しています。
 やってきたC12の逆向き運転は、素晴らしい光景でした。
 
 昨日から大変だったけど、見れて良かった。
 帰路は、足取りも軽く・・・と言う感じでした。
 

 2018年6月16日撮影

2019/01/11

国鉄 苫小牧駅

  北海道へ行きました。
  今から40年近く前、21歳の頃です。
  特に何を撮影するということも無く。
  あえて言えば、乗車が目的だったかもしれません。  
  

  憧れの特急。
  憧れのキハ82系。
  反対側のホームから見ている人も、憧れの目で見ているようです。



  で、反対側のホームの方々が乗車したのは、この車両。
  この車両には本当にお世話になりました。
  ずらりと並んだボックスシートが良かったですね。
  こちらの車両のほうが、より旅情を感じたような気がします。

  周遊券は、ありがたかった!

  1980年8月21日撮影



閲覧の多かった最近の記事